自動車生活を便利にするETCカードとその実態

即日発行のETCカードが注目されている

ETCカードは、その多くがクレジット機能付きのカードとなっています。そのため、発行されるまでにはクレジット会社の審査が必要で、それによって手元にカードが来るまでにはかなりの時間がかかってしまいます。そのため、なるべく早く手に入れたいという人にはあまり嬉しい物ではありませんでした。

しかし、最近注目されているカードとして、即日発行のETCカードが出てきました。クレジットカードなどを紹介・比較するホームページを見ると、今では「即日発行可能なETC機能付きカード」のページができており、注目度の高さを伺い知ることができます。各種カード会社から様々な特典付きで発行されているので、利用者はどのカードが自分に合っているかを調べて申し込むことになります。

即日発行と言っても、カードの種類によっては申し込みの翌日から三日後までの期間があります。しかし、遅くても三日後までに発行されるというのは、ほかのETCカードと比べてもかなり早いことになります。そのため、早くカードを発行してもらいたい人にはかなりお勧めできます。使った金額によって年会費が永年無料になるカードもたくさんあり、このようなお得なカードが好まれる傾向にあります。”

早わかり、クレジットカードなしでのETCカードの作り方とは

ETCカードの作り方として、クレジットカードの会員となり、同時に作るのがオーソドックスな方法です。クレジットカードを所持していると、追加カードとして申し込むことで発行されます。

ETCのカードを未だ所持していない場合は、クレジットカード会社に申し込みをし、審査を受けることになります。審査が通り申し込みをすると、2枚のカードが届き、1枚はETC車載機にセットし、もう1枚はショッピングやキャッシングとして使用します。カードを1枚で管理したい人向けとして、クレジットカードとETCカードとの一体型のものも存在し、現在は増加傾向にあります。

早わかり、クレジットカードを所持していなくても、ETCカードを作ることが可能です。ETCパーソナルカードと呼ばれるもので、高速道路6社が共同で発行するカードのことです。作り方は簡単で、申込み書を入手し、必要事項を記載・郵送した上で、デポジットと呼ばれる保証金を入金するだけで十分です。

高速道路を利用した分は、銀行口座から引落となります。早わかり、ETCパーソナルカードは審査がなくても発行できることから、事情によりクレジットカードを作ることが難しい人でも所持することが可能です。

 

楽天のETCカードでの裏ワザとは

裏ワザというか楽天カード自体が非常にお得なカードで非常に使いやすいカードです。新規にカードを作るだけで、3000ポイントから5000ポイントが付くので、それだけでも非常にお得です。もちろんETC機能を付ける事も出来るので、ドライバーの人達には楽天カードは本当におススメになります。

単独でETCカードを作るぐらいなら、お得で便利な楽天カードを作るべきです。今ではETCカードは高速道路を利用するドライバーに取ったら必要不可欠ですし、ETC機能も同時に付けてしまいましょう。年会費が525円掛かってしまいますが、それ以上の価値は絶対にあるのでおススメです。これが自分自身のもっとも効率のいい裏ワザです。

ただ単にカードを作るだけなので、裏ワザとは言えませんが、知らない人に取ったら、非常に価値のある情報の一つと言えます。公式サイトに行けば簡単にインターネット上でカードを作る事が出来ますし、免許証のコピーは不要ですし、印鑑も押す必要がなく誰にでも簡単にカードを作る事が可能となっています。面白いほどポイントがすぐに貯まるので、非常にお得なカードです。新規で入会すると結構なポイントが付くので、すぐにでも利用できます。